バリアフリーな旅行を楽しみたい!そんなあなたにオススメのグッズ!

2197977_m

今回はバリアフリー旅行の際に持っていきたいグッズに関するライフハックな記事です。

車椅子利用者やその周りの方々を始めとして、旅行をより良く、快適で楽しい思い出にしたいですよね。

コロナが明けたら外食よりも旅行に行きたい!
そう考えている方も多いのではないでしょうか。

バリアフリー旅行を実践するためのグッズの紹介をしていきます。


1.バリアフリーな便利グッズ「ケースロジック デラックスバッグパック」

アクティブな車椅子ユーザーのために開発されたバッグ。

こんな方にオススメです。

・指先が不自由でバックの開閉に不便を感じている方
・車椅子の後にバックをかけると盗まれそうで不安に感じている方

・荷物の出し入れが毎回面倒だと感じていた方

車椅子の背中部分に固定するアウターバックでありながら、簡単にインナーバックを背面から引き出して持ち歩けるようになっています。

商品をまず見てみたいという方はこちら

2.バリアフリーな便利グッズ「ポケットバック」

キャリーバッグならスワニーと言われるほど人気のあるキャリーバック。

こんな方にオススメです。

・押す力が弱くて心配
・キャリケースを正面から押してもたまに横に逸れてしまったり斜めにそれてしまったりして大変
・バック自体軽いものが良い
・なるべくキャリーバックに多く荷物を入れたい
・移動や旅行では多くの細かい荷物が必要なので用途別に収納する場所を細かくわけたい


押す力が弱くてもまっすぐ進むように設計されているため、スムーズに持ち運びが可能です。

バック自体は3.6kgに対して耐荷量は100kgと丈夫で安心。
そして収納ポケットが多くありこちらも便利です。

スワニーでは4種類のポケットバックがあるので見てみてください。

商品一覧URlはこちら

3.バリアフリーな便利グッズ「ハンガーフック」

室内干し対応のハンガーフックです。

こんな方にオススメです。

・旅行先のホテルや旅館にあるハンガーはいつも高いところに立て掛けられているから使えない
・なるべく自分の行動範囲の中や手が届く位置に掛けておきたい
・ハンガーを無理やりとろうとして旅行先のホテルや旅館の部屋を傷つけてしまった。
・まとまっているハンガーにまとめて洋服等を干したい


室内干し対応のハンガーフックですが、小さく折りたためるので旅行にぴったりのグッズです。

いちばんのポイントは、タンスの引き出しやタオルかけなど、自分の使いやすい位置・高さに掛けて使えるところ。

フックは家具などにキズをつけにくい樹脂加工なのでホテルや旅館で使っても安心です。


4.バリアフリーな便利グッズ「靴下エイド」

こんな方にオススメです。

・靴下を履くときに体勢を変えたりするのが面倒
・ロングソックスだけでなくて可愛い/かっこいいショートソックスも履きたい
・膝や腰、体幹が弱いからなるべく前屈みになりたくない
・旅行先での身支度がすごく面倒

履く時の手順

①ひもの先の輪を手に通します。
②本体に自分の履きたい靴下を設置します。
③靴下の先まで足を滑り込ませます。
④両側のひもを持ち、上方向に引っ張り完了

靴下エイドは旅行以外の普段の日常生活でも、車椅子利用者や身体障害者にとっては持っておきたいバリアフリーなグッズです。

靴下エイドはこちら

5.バリアフリーな便利グッズ「傘スタンド」

こんな方にオススメです。

・急に雨が降ってきて身体が濡れてしまった。
・突発的な雨に備えておきたい。
・傘を持つ事も出来ない、かと言ってレインウェアは着たくない

傘スタンドは商品のタイプによりますが、伸び縮みが可能で高さや角度の調整が可能です。

旅行先で天候の急変はどうしても起こってしまうもの。

そんな時にこのグッズは凄く便利です。

6.最後に

今回は旅行先で使えるバリアフリーな便利グッズを5つ紹介しました。

今回の記事で紹介しきれなかった便利グッズは後日紹介していきます。

「バリアフリーな商品やグッズを知っているよ!」という方は、
コメントや問い合わせを通してAyumiに教えてください。

本記事のようにバリアフリーに関するライフハック情報を収集したい!という方はこちらのサイトもご覧ください。

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn