【1番読まれた記事はどれ?】2021年記事のランキング発表!

Podium composed by wooden blocks

今回はAyumiが運営するバリアフリーメディアで2021年8月10日〜2021年12月31日でもっとも読まれた記事をランキング形式でご紹介をしていきます。

そもそも、バリアフリーメディアとは?

バリアフリー情報をメインとした情報発信をしているメディアです。

『誰かに話したくなる』ライフハック情報
『明日から生活が少し良くなる』日常生活情報
『自分の身を自分で守る』ための制度情報
『今日よりも元気になる』ための健康維持情報
『バリアフリーに関わる』サービス情報


1.第一位の記事は?

着手間なくゴミが捨てられる!バリアフリーなゴミ箱ZITAが凄い!
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/08/31/barrier-free-trash/

第一位は、自動開閉式ゴミ箱ZITAの記事でした。今までなかった自動開閉式ゴミ箱。ZITAの機能性に魅了された方も多いのでは無いでしょうか。Ayumiが運営しているInstagramに、「自動開閉式のゴミ箱の記事見てすぐに購入を決めました!」「こんなに便利なゴミ箱知りませんでした!ありがとうございます!」などのコメントやDMが多くありました。

2.第二位の記事は?

着やすく、脱ぎやすく、過ごしやすい。車椅子ユーザーに選ばれるイケてる服。
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/12/22/wheelchair-wear/

バリアフリーという言葉を使う上で、「衣食住」に関するワードは欠かせませんね。

バリアフリーを意識する人達の間で「すわりコーデ」という言葉が流行するほど、車いすに乗ってもオシャレをする文化が日本に根付きつつあります。バリアフリーな服を選ぶ上で、やはりユニクロが人気。そんなユニクロに負けず、バリアフリーファッション服を提供するSOLITさんにも目が離せません。
参照UR:SOLIT

3.第三位の記事は?

APPLEWATCHとSUICAの連携が車いす利用者に便利なわけ
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/08/31/wheelchair-everyday-life/

Apple WatchやSmart Watchの普及により、便利な世の中になりました。身体障害者にとってもこの2つの時計が販売されたことにより、1つ不便が解消されました。それは「改札口での財布やICカードを取り出す動作が無くなったこと」。

駅の改札口を抜ける際、車いすを改札口の前で1度止めて、財布またはICカードを取り出す。膝の上やポケットケースのような場所に入れ、改札口を抜ける瞬間にかざす。かざした後にバックに財布を戻す手間が発生します。

Apple WatchやSmart Watchはこの手間を無くしました。Ayumiの記事を読んでApple WatchやSmart Watchを購入したというコメントやDMが多くありました。車いす利用者を中心とした身体障害者の中でも、意外と知らない情報や使い方を工夫した情報を知れることが反響を呼んでいるようです。

4.その他、多く読まれている記事

【車の運転がしたい!】自走車いす・電動車いすに乗る人達の願いを叶える車とアイテム

参照URL:https://the-ayumi.jp/2022/01/11/wheelchair-car/

障害者の就職先・転職先の探し方は?どうやって情報を取得すればいい?
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/09/21/work-research/

バリアフリーな旅行を楽しみたい!そんなあなたにオススメのグッズ!
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/09/12/barrier-trip/

【住宅探す前にこれを見て!】バリアフリー物件を探す時の注意点
参照URL:https://the-ayumi.jp/2021/08/31/barrier-free-property/


今後のバリアフリーメディアでの発信をお楽しみに♪

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn