【車いす利用者から人気のオーダースーツ!】あなただけの理想のスーツを着よう♪

mvpc-02

今回はオーダースーツに関するライフハックな記事です。

仕事だけでなく、パーティーや結婚式など様々なシーンで着ることがあるスーツ。

スーツ専門店では色・模様・サイズ・デザインの種類が豊富で1組選ぶのに吟味する方が多いと思います。しかし、車いす利用者にとってはそうもいきませんよね。着やすく、かっこよく、身体にあったスーツを着たいですよね。

車いすに乗っていても。障害があっても。関係なくおしゃれにかっこいいスーツ欲しいですよね。今回はそんな悩みを解決してくれるオーダースーツ専門店の紹介です。

今回紹介するオーダースーツ専門店は男性だけでなく女性の車いす利用者からも高く評価され、利用されているお店です。

1.スーツを選ぶ上でこんな悩みがありませんか?

既製品のスーツの購入をしてから、やっぱりなんか違う。着心地が車いすに乗るとちょっと違うそんな悩みが多いと聞きます。Ayumiが実際に聞いてきた車いす利用者達のスーツに関する悩みです。

  • 車いすに座ったときにジャケットの襟が不自然に浮いてしまう
  • パンツの膝部分が突っ張って着心地の悪さを感じる
  • 車いすをこぐ時に、ジャケットの袖やわき下部分の布が摩耗しやすい
  • パンツ着用時に、ベルト通しを使ってパンツを引き上げた時に破れた
  • 座った姿勢のときに、背中側からシャツがはみ出てしまう
  • 肩回りがタイトだと、動きにくさを感じてしまう
  • ジャケットの裾がまくれ上がってしまい、その都度ジャケットを整えるのが面倒

こんな悩みを解決してくれるのが、HANABISHIです。

2.花菱縫製株式会社とは?

花菱は1935年に創業し、87年間、オーダースーツ専門店を造り続けてきた歴史ある会社です。87年間もオーダースーツのみを造り続けてきてる由緒あるお店ですね。

HANABISHIのスーツはすべて国内縫製オーダースーツ縫製の国内工業化に日本で初めて成功したと言われているようなスーツ専門店です。

オーダースーツは安いところでも1着10万円程度すると言われています。しかし、HANABISHIのオーダースーツは国内縫製にも関わらず、上下セットで48,000円〜と、非常にリーズナブルにスーツをオーダー出来てしまうんです。HANABISHIのオーダースーツを身に纏う人が多い理由の一つです。

3.花菱縫製株式会社のこだわり

HANABISHIがなぜ、車いす利用者にも人気なオーダースーツなのか。
徹底的に解析をしていきましょう。


3-1.当事者への調査・ヒアリング・協力依頼の実施と徹底

HANABISHIが車いす利用者専門に製品を作るまでに行ったこと


  • 脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workout株式会社に通う車いす利用者数十名に対して、各々がスーツを着る上での悩み・不満・不安をヒアリングを実施。
  • 車いすをこぐ動作や着脱を想定するだけでなく、座位姿勢を基準に見栄えや着心地を追求。
  • 車いすに座っているときも生地にしわが寄らず、身体にフィットしているか都度チェック。
  • オーダースーツのデモ品を製作したら「着心地」のチェック。


このようにヒアリング→製作(検証)→改善を何度も繰り返し実施していくことで、車いす利用者にとっての理想のオーダースーツを作っていきました。

3-2.着やすいに細かいレベルで細工が施されている

1.座っていても着用時の見た目をスッキリさせるパンツ
座った時の膝まわりのつっぱり。これを軽減すると同時に、着用時の見た目をスッキリさせています。


2.パンツを着用しやすいように考慮されたベルトループ

ベルト通しがパンツを引き上げるときの負荷に耐えられるように、通常よりも太めのベルト通しに変えることが可能になっています。

3.座ったときに背中側からシャツが出ないよう股上の後ろ側を深く

股上の後ろ側を深くすることによって、背中側からシャツが出にくくする工夫を施しています。背中側からブラウスやシャツがはみ出ることもなく、綺麗に着ることが出来るのもポイントの一つです。

4.車いすを操作しやすいように余裕を持たせた肩回り

車いすを操作しやすいよう、肩回りに余裕を持たせています。


5.摩耗しやすい部分に補強をプラス

脇の下や、手首の目立たない位置に服の布地と同系色の人工皮革を縫い付けることができるようにしました。

6.座った姿勢に合わせた裾の長さに
裾が脇へ広がりやすくすることで裾が巻き込まれにくい設計に。車いすを操作しているときも格好よくスーツが着こなせます。

4.女性の車いす利用者にも購入されているオーダースーツ!

車いすを利用する女性用のオーダースーツの開発では、パラアスリートの山本恵里選手達の賛同と協力を得ることで、1年半におよぶフィッティング調査・研究・開発を行いました。

「1人でも多くの人に自分が着たいと思えるスーツを着て欲しい」という想いから、女性用の開発も進み既にパンツ・スカートも展開されています。

女性もスーツを探すときはHANABISHIのオーダースーツも一度見てみてはいかがでしょうか。

5.最後に

今回のオーダースーツに関するライフハックな記事はいかがでしたでしょうか。

スーツの悩みが消えない車いす利用者を初めとした身体障害者。あなたのスーツに悩みを解決してくれることの祈っています。HANABISHIが展開するエリアを確認したい方はこちらからホームページにアクセス。

スーツの他に、車いすに乗りながらもおしゃれしたいという方はこちらの記事をご覧ください。



シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn