【旅行を思いっきり楽しもう!】Ayumiがおすすめするバリアフリーホテル3選!

bedroom-gd9cd23c7a_1920

今回は、旅行に関するライフハック記事です。

もうすぐ夏期休暇のシーズンになり、休みを利用して旅行に行こう!と考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、車椅子利用者や障害者の方におすすめのホテルを3つ紹介します。


1.高山グリーンホテル

(※イメージ画像)

最初に紹介するホテルは、「高山グリーンホテル」です。

こちらのホテルは、車椅子利用者や障害者の方も泊まれるユニバーサルルームがあるのが特徴です。

そもそも、ユニバーサルルームと普通の客室の違いがわからない、という方もいるのではないでしょうか。

ユニバーサルルームは、玄関を車椅子のまま出入りしやすいようにしたり、クローゼットのハンガーラックを低めにしたりするなど、車椅子利用者の方が快適に過ごせるように色々な工夫がされています。

また、聴覚障害の方に向けてドアチャイムに連動したライトが設置されていたり、弱視の方も見やすい色使いになっていたりするため、様々な障害を持つ方が快適に旅行を楽しめるでしょう。

部屋によって仕様が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

さらに、高山グリーンホテル館内の食事処の店舗入り口は基本フラットになっており、段差のある店舗ではスロープの設置、またスロープがないところではホテルスタッフが介添してくれるなどの、客室以外でのサポートも充実しています。

もっと詳しく知りたい!という方は下記の公式サイトをご覧ください。

参照:「高山グリーンホテル」株式会社高山グリーンホテル

    

2.バリアフリーホテルあすなろ

(※イメージ画像)

次に紹介するホテルは「バリアフリーホテルあすなろ」です。

こちらのホテルは、ホテルの館内全てが徹底した完全バリアフリーとなっているのが大きな特徴です。

車椅子では温泉やお風呂に行けないのでは、と考える方もいるでしょう。

しかし、バリアフリーホテルあすなろでは、お風呂やサウナは専用の車椅子での全移動が可能となっています。また、1人で泊まる方にも安心の身体介護、移送、入浴介助などのサービスも充実しています。

少しでも興味を持った方は、下記のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照:「バリアフリーホテルあすなろ」社会福祉法人江差福祉会


3.ホテルアミティ舞洲

最後に紹介するのは、「ホテルアミティ舞洲」です。

こちらのホテルの大きな魅力は、浴室やトイレにリフトがついている部屋があることです。

客室は全室バリアフリーとなっており、全客室内には聴覚障害者の方用のパトライトやナースコールを設置しています。

さらに、洋室の客室には、介護用リフトや手すりを設置可能なベッドなどがあり、設備も充実しています。

盲導犬及び介助犬等の補助犬との宿泊の場合も、事前に連絡をすれば、客室に補助犬用の専用ブースを用意してくれるので、安心して泊まることができます。

利用してみたいと思った方は、下記の公式ホームページをご覧ください。

参照:「ホテルアミティ舞洲」社会福祉法人 大阪市障害者福祉・スポーツ協会


4.皆さんが知っているバリアフリーホテルの情報もお待ちしています!

今回の記事はいかがだったでしょうか。

Ayumiでは、皆さんが知っているバリアフリーホテルの情報もお待ちしております。

情報をお持ちの方は、ぜひAyumiまでご連絡ください。

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn