【誰でも海を楽しもう!】全国のバリアフリービーチ5選!

sean-oulashin-KMn4VEeEPR8-unsplash

今回は、全国のバリアフリービーチについて紹介します。

梅雨も明け、暑い日が続くと「海へ行きたい!」という方も多いのではないでしょうか?どんな方でもマリンアクティビティを体験できますので、海好きや旅行の予定を立てているあなたは、ぜひ最後までご覧ください。

1.茨城(大洗)の大洗サンビーチ海水浴場

「大洗サンビーチ海水浴場」は、広大な砂浜に覆われた遠浅の海水浴場で、例年、150名を超える観光客が利用しています。

身障者用の駐車場や更衣室、トイレ・シャワー室が設置されています。また、ゴム製のタイヤに空気を入れた、乗り心地の良いランディーズという特殊な車椅子を利用でき、砂浜と海を快適に楽しめるでしょう。

参照:「ユニバーサルビーチとは」一般社団法人 大洗観光協会

2.兵庫(須磨)の須磨ビーチ

「須磨ビーチ」では、海を気軽に楽しんでもらうために、波打ち際まで行けるビーチマットや一緒に海水浴を楽しめる車椅子のヒッポキャンプ、7人乗りのユニバーサルメガSUPが用意されています。

また、スーマくんハウスと呼ばれる須磨ユニバーサルビーチベースには、多目的トイレ・シャワー室に加えて、更衣スペース・更衣ベッドが完備されているので、着替えるのに便利です。

参照:「アイテムとアイデアで楽しむ」特定非営利活動法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト

3.沖縄のオリオンECO美らSUNビーチ

「オリオンECO美らSUNビーチ」は、全長700mの沖縄県内最大の人工ビーチで、ハブやクラゲを防ぐネットやビーチ監視員も常駐しているので、安全に楽しみやすいでしょう。

チェアボードという車椅子で、砂浜や海の中を自由に遊べます。その他にも、シーカヤックやバナナボート、シュノーケリングが体験できます。予約をすれば、現地スタッフがサポートすることも可能ですよ。

夏休みの観光や旅行先を沖縄で考えている方は、ぜひ検討してみてください。

参照:「バリアフリーマリンレジャー」オリオンECO美らSUNビーチ


4.長崎の三宇田浜海水浴場

「三宇田浜海水浴場」は、「日本の渚・百選」の認定を受けた海水浴場です。対馬では希少な貝殻成分からなる天然白砂の浜と、太陽光を浴びてエメラルドグリーンとなる海が観光客に好評となっています。

また、バリアフリー駐車スペースや多目的トイレ、おむつ交換台が用意してあります。海開き期間には、監視員がいるので安心ですね。

参照:「三宇田浜海水浴場」一般社団法人 長崎県観光連盟

5.静岡の熱海サンビーチ

「熱海サンビーチ」の青い海や白い砂浜、ヤシの並木通りは外国のリゾートを思わせ、早朝には水平線から昇る朝日、夜にはライトアップなど綺麗な景色を満喫することができるでしょう。

砂浜へのスロープは4か所にあり、「ランディーズ」という特殊な車椅子も貸し出しているので、家族や友達と一緒に海で遊べます。オストメイト対応の多目的トイレが設置されているのは、ありがたいポイントです。

参照:「熱海サンビーチ」静岡県公式ホームページ

(※イメージ画像)

6.最後に

今回は、全国のバリアフリービーチを紹介しました。海辺で景色を見るも良し、ランディーズなどの道具でアクティブに楽しむも良しです。観光や旅行プランに加えてみてはいかがでしょうか?

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn