【車椅子利用者必見】車椅子の空気入れをあの道具で時短

compressor-840706_1920

今回は車椅子の空気のメンテナンスに関するライフハックな商品紹介の記事です。

長時間・長期間使っていると抜けてくる車椅子の空気。

空気が減っては入れての繰り返し。凄く面倒ですよね。今回の記事はそんな面倒だと思っている空気入れ問題を解決してくれる商品のご紹介です。

1.車椅子の空気入れ問題をあの機械で一瞬で解決

あなたはどのように空気を入れていますか。

色々な対策をしている人がいると思います。

  • 自分で空気入れで入れる人
  • 周辺の方々にお願いをして空気を入れてもらう人
  • 病院に行った時にスタッフに入れてもらう人
  • 業者に頼んでいるメンテナンス時に一緒に対応をしてもらう人

Ayumiが運営するコミュニティでも病院に行った時や車椅子整備の時にやってもらう人がほとんどでした。
理由は自分で入れるが面倒だったり、周りにお願いをして入れたりしてもらうのが申し訳ないからです。

そうですよね。面倒ですしかと言って周りにお願いをし続けるのも気が引けますよね。

そんな課題を解決してくれるのが電動エアコンプレッサーです。

電動エアコンプレッサーの特徴は8つあります。

  • ー回満電させると、6つのタイヤに充填できます
  • 空気圧を設定可能で自動停止機能があります
  • LEDライトが搭載されているので夜間でも数字が見やすく明るく照らせます
  • お手軽サイズで持ち運びも使い方も簡単です
  • 収納バッグも付属されているので持ち運びに便利です
    (人によっては車の中に1台、自宅に1台という方もいるようです)
  • コードレスかつ小型軽量で片手でも扱える商品です
  • トリガーを押すだけのワンタッチ操作が可能です
  • アタッチメント/アダプターなどの必需品を一式まとめて収納されているので部品を無くしづらい


AmazonでDigHealth 電動エアコンプレッサーと検索してみてください。

価格は変動はあると思いますが、4,249円程度で購入が出来ます。
これで日々の一手間が楽になります。面倒が少しずつですが無くなっていくと嬉しいです。

2.最後に

車椅子のタイヤに空気が入れるの面倒。
空気を入れてくれている人に対して、少しでも手間を省いてあげたい。

そんなことを考えているあなたにはこちらの商品の購入を検討してみて下さい。

今回の車椅子の空気のメンテナンスに関するライフハックな商品紹介はいかがでしたでしょうか。

あなたの日々の生活が楽しくなり、面倒がなくなるようなライフハックな商品やサービスの紹介を今後もしていきます。本記事のようにバリアフリーに関するライフハック情報を収集したい!という方はこちらのサイトもご覧ください。

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn