みんなが知ってるあのお店も?バリアフリーに取り組む飲食チェーン店4選!

brooke-lark-HlNcigvUi4Q-unsplash

好評のバリアフリー対応のチェーン店舗に関する記事の第三弾です!

バリアフリー対応をしている外食チェーンをどんどん紹介していきます。

Ayumiに関わってくださっている80名以上の身体障害者の方々に聞いた上で、「バリアフリー対応をしていることがあまり知られていない」と言われている外食チェーンのお店を4つ紹介していきます。

※注意点

地域・店舗によってバリアフリーの対応状況が変わる可能性があるので、事前にお電話またはサイト、SNSで確認をしてから訪問してください。

1.PRONTO(プロント)

PRONTO(プロント)はくつろぎの場を提供するカフェのチェーン店。駅の近くにあることが多いお店ですね。PRONTOの同じグループにワインのDi PUNTOもあります。補助犬受け入れ義務の浸透を図るための対策を実施しています。

展開地域:30都道府県
カテゴリー:カフェ
人気商品:半熟卵のカルボナーラ
※参照URL:PRONTO(プロント)メニュー人気ランキング!
注目ポイント:プロントでも特定アレルゲン情報・カロリー情報・産地情報など幅広く情報発信をしています。
※参照URL:プロント店舗検索サイトCSRへの取り組み

2.COCO’S(ココス)

ファミリーレストランチェーンのCOCO’S。

アレルギー検索サイトTa:belの運営を行い、アレルギーを持っている人も安心して食事が出来るようにアレルギー情報を提供しています。実際に来店したメニューにも、視覚的にわかりやすくアレルギー情報を詳しく発信しています。

COCO’Sは以前まで点字メニューがありましたが現在は点字メニューは無いようです。

展開地域:47都道府県
カテゴリー:ファミリーレストラン(洋食がメイン)
人気商品:ココス名物「包み焼きハンバーグ」
※参照URL:COCO’S(ココス)メニュー人気ランキング!
注目ポイント:ココスの店舗検索サイトでは、多目的トイレが設置されているか。スロープまたはエレベーターがあるかどうか。駐車場があるかどうかななど、誰に対しても平等に情報が届くように提供する体制作りがされています。
※参照URL:店舗検索サイト

3.サイゼリヤ

誰もが知っていると過言ではないサイゼリヤ。サイゼリヤも一部バリアフリー対応をしているんです。その対応内容は、視覚障害者向けのメニューを用意していることです。

展開地域:33都道府県
カテゴリー:ファミリーレストラン(洋食がメイン)
人気商品:ミラノ風ドリア
※参照URL:ねとらぼ調査隊
注目ポイント:全店に点字メニューがあり、通常メニューの裏側に記載されています。また、一見するとわかりづらいメニュー内容の説明がされているだけでなく個数の表示まで丁寧にしています。
※参照URL:サイゼリヤ店舗検索サイト

4.モスバーガー

ファストフードチェーンのモスバーガー。ここでは低アレルゲン・低糖質の商品を提供しています。

展開地域:47都道府県
カテゴリー:ファストフード(ハンバーガー店)
人気商品:モスバーガー
※参照URL:現役モスバーガー店員が教える!モスの鉄板人気メニューTOP13
注目ポイント:栄養成分表示サイトや低アレルゲンメニューがわかる検索サイトが公開されています。
※参照URL:栄養成分情報サイト低アレルゲンメニュー検索サイト

5.最後に

今回の飲食チェーン店のバリアフリーに関する記事はいかがでしたでしょうか。Ayumiではこのようにばりあふりーに取り組むチェーン店の記事を紹介しています。もっと知りたい!という方はこちらからも確認ができます。

Ayumiに協力する視覚障害者の方から、「点字メニューが記載されている飲食チェーン店舗の記事も書いてほしい!」という要望がありました。次回は点字メニューに対応している飲食チェーン店を紹介していくのでお楽しみに。

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn