意外と知られていない「とろみ食」。どんな食べ物があるの?

22942585_m

今回はとろみ食に関するライフハックな記事です。

あなたはとろみ食という食べ物を聞いたことはありますか。

とろみ食の特徴や商品について紹介をしていきますので、最後までご覧ください。

1.そもそもなぜとろみ食が必要なのか?

高齢になると、老化等の原因から筋肉の低下などにより、食べ物をうまく飲み込めない「嚥下障害」になりやすいのが現状です。

嚥下障害の最大の問題は「誤嚥(ごえん)」と言われています。誤嚥とは、嚥下障害により、食べ物や飲み物が胃ではなく気管に入ってしまうことを指します。(参照元:日本気管食道科学会

気管に入った食べ物や飲み物と一緒に細菌やバイ菌が肺に入ることで、中で炎症を起こし、誤嚥性肺炎につながってしまいます。嚥下機能(飲み込む力や機能)が低下している人にはとろみ食が必要不可なんです。

今までは医療や介護の現場で使われていたとろみ食ですが、現在は市販でとろみ剤を購入することが出来るようになっています。そのため簡単にとろみ食が作れるようになっています。

しかし、食材によっては誤嚥のリスクが高まるので注意が必要です。
とろみ食は自分で作るのは手間がかかるだけでなく、知識も非常に必要な食事です。

2.とろみ食の商品を紹介!

とろみ食は全国的に少ないのが現状です。
少しでも美味しく楽にとろみ食を食べたい・食べさせたいと考えているあなたにこれから紹介する商品の購入も検討してみてください。

※注意点
・記事内で紹介している商品やサービス等を実践する場合は、取扱説明書等のご確認をお願いします。
・病気の症状・状態・体の性質を考慮してください。
・専門家への確認や相談をしながらご自身の責任において行動してください。

2-1.らくらく食パン

販売業者:タカキベーカリー
種類(味):プレーン、コーヒー牛乳、いちごの3種類
価格:12枚入り1,540円(税込)・36枚入り4,115円(税込)
商品URL:こちら
実際の購入者からの感想(一部抜粋)
・見た目は食パン!でもシリコンの柔らかいスプーンでスッとすくえるのが素晴らしい!
・ミミの部分まで全て柔らかくなっているので、そのまま食べることが出来ます!
何よりとろみ食と思えないほど凄く美味しいです♪

2-2.ぬりまろ(塗るマシュマロ)

販売業者:マックルーニ
価格:400円
商品URL:こちら
実際の購入者からの感想(一部抜粋)
甘さがありはちみつのように利用が出来るだけなく、お口に取り込むのが下手でも口どけが良いから食べられちゃいます!肝心の食感ですが、しっかりとマシュマロ感を感じることが出来ます♪

2-3.ぷにもちっTOHU

販売業者:ローソン(関東限定)

価格:198円(税込)※100gで135kcal

※ぷにもちっTOHUココアは価格が198円(税込)です。※100gで136kcalとなっています。

商品URL:こちら

実際の購入者からの感想(一部抜粋)

・コンビニに売っているから気軽に買えちゃいます♪
・おやつに最適なあまーいお豆腐です!しかもお豆腐よりも口溶けが良いんです!
・ムースのようなプリンのような不思議な食感もあり素晴らしい食品です!

2-4.チョコっとプリン

販売業者:バランス株式会社
価格:302円(税込)※ビースタイル本店の取り扱い価格
商品URL:こちら
実際の購入者からの感想(一部抜粋)

・飲み込みに配慮された商品でカルシウム、鉄分、食物繊維がとれます♪
・甘さ控えめで食べやすく、甘い良い香りがあるので視力が弱い子でも臭覚で楽しめます♪

3.最後に

今回のとろみ食に関するライフハックな記事はいかがでしたでしょうか。

とろみ食の商品やサービスを知ることで、ご家族のために楽しい食事を提供してあげてください。

記事内で紹介している商品やサービス等を実践する場合は、取扱説明書等のご確認をお願いします。

病気の症状・状態・体の性質を考慮してください。

また、専門家への確認や相談をしながらご自身の責任において行動してください。

楽しい食事をしつつ、体調管理・体温調整なども必須です。足の冷え対策はバッチリですか。足の冷え対策が気になるかたはこちらへ。

シェアお願いします( ´ ▽ ` )

Facebook
Twitter
LinkedIn